環境・品質への取り組み

Efforts on environment and quality

環境方針

基本理念

立井電線株式会社は、「環境問題が人類共通の重要課題であり、持続可能で環境負荷の少ない社会を構築していくことが重要である」との認識のもと、 電線・ケーブルの開発及び製造の事業活動を通じて、常に環境と人との調和を目指して行動します。

行動指針

当社は、基本理念を具体的に実現するため、環境マネジメントシステムを構築し、全員参加のもとに以下の事を実施します。

  1. 事業活動に際しては、環境への影響を配慮し、環境負荷の低減及び汚染の予防を図り、継続的改善に努めます。
  2. 環境に関連する法規制及び当社が受入を同意した要求事項を順守します。
  3. 環境への影響を配慮し、次の事項に重点的に取り組みます。
    (1)エネルギーの効率的な利用の促進。
    (2)廃棄物排出量の削減と省資源の促進。
    (3)水質土壌汚染の防止。
    (4)環境に配慮した製品開発の促進。
  4. 環境保全活動の推進に際して、環境目的及び目標を定め、活動の成果をトレースするとともに、定期的にレビューを行います。
  5. この環境方針は、全従業員及び立井電線のために業務をする人に周知徹底 するとともに、要求に応じ一般にも開示します。

2016年7月1日
立井電線株式会社
代表取締役社長 三村 弘治